火災で新しい恋が…ケイト・ウィンスレッ

先月、ヴァージングループの総帥リチャード・ブランソンが所有するカリブ海の小島ネッカーアイランドで別荘が全焼する火災が起きて、そこに英女優ケイト・ウィンスレット(35)と2人の子供、それに恋人でモデルのルイス・ダウラーが泊まっていたと報じられた。

驚いたことに、あの火災の最中、ケイトに新しい恋が始まってたんだと!

相手はブランソンの甥っこ、ネッド・ロックンロール。芸名のようだが正式な名前。ヴァージンの宇宙部門に勤務している。

ケイトはブランソンの別荘に来た時はルイスと一緒だった。ところが火災の後、NYに戻るときにはネッドと一緒だったというから、この間に何かあって、恋人が変わってしまったのだ。

今週初めロンドンで仲良く一緒に犬の散歩をしているツーショットが目撃されたり、ブランソンの父親テッド(ネッドにとっては祖父)の葬儀にともに参列したりしている。

ちなみにネッドはちょっと前に、妻と別れているので交際には問題なし。

アラフォーの独女でセフレを募集する女性が多いなか、炎の中から生まれた新たな恋を見事にゲットしたウィンスレット。おおケイトよ、おまえは不死鳥か……なんか書いててお尻がこそばゆくなってきたっすw

Comments are closed.